バックナンバーNo.167〜178バックナンバーNo.179〜
INAX REPORT No.190

No.190

特集1 ジョサイア・コンドル

「生き続ける建築」は2006年7月から3年をかけて(No.167〜178)、12人の建築家を特集してきました。 このシリーズはその続編です。 今なお、生き続ける建築を通して、「真の建築の価値とは何か」を検証します。

特集2 安藤忠雄

1996年12月にスタートした特集「モダニズムの軌跡」の締めくくり編です。 作家論、OBが語る師としての建築家、対談で構成します。 対談では建築家・古谷誠章氏が作品の話を軸にしながら、氏の建築力、そして現在においてもなお、フロントランナーとして走り続ける力の秘密にまで迫るロングトークです。

特集3 俵屋旅館

ホテルはホスピタリティが最も重視されます。それはデザイン的に見ると、どう表現されるのか。クラシックホテルを中心に伝統的な良さ、格式の高さが醸し出す雰囲気からホスピタリティを温故知新として学びます。

バックナンバーのご案内

『INAX REPORT』のバックナンバーをご覧いただけます。

 

No.167〜178   No.179以降

INAX REPORTとは

『INAX REPORT』は「建築から生活文化を探究する季刊誌」として、ライフスタイルから街づくりまで、建築を総合的に考えるLIXIL発行の建築専門誌です。 特集形式で構成しており、普遍性のあるテーマを2〜3年クールで継続的にじっくり取り組むのが当誌の特長です。
建築に興味のある方ならどなたもが「見て、読んで、楽しく、タメになる」視点で編集しています。

ご案内

■『INAX REPORT ON THE WEB』は、『INAX REPORT』のWEB版をアップロードするバックナンバー掲載サイトです。

■テーマごとにPDFファイルをご覧いただけます。
■当サイトは原則としてリンクフリーです。 但し、無断転載は禁じます。

記事に関する、ご意見・ご感想を、ぜひお寄せください。