TOP
バックナンバー(NO167〜178)バックナンバー(NO179〜)

INAX REPORT

No.169 特集1 特集2 特集3 連載1 連載2
連載1

わたしのフォトメモ

アリアンツ・アレーナ

写真提供:アリアンツ火災海上保険

 建築家がカメラでメモした気軽に読めるフォトエッセイ。シリーズテーマはディテールです。今号で城戸崎和佐氏が紹介するのは、ドイツワールドカップのスタジアム「アリアンツ・アレーナ」。普段は何ともない白い風船状のスタジアムは、2つのホームチームの試合日によって、真っ赤に輝く日と真っ青に輝く日があるそうです。外皮の空気膜を、一体どのようなシステムで発光させているのか。「ミシンでできた建築」というタイトルも魅惑的です。

この連載のPDFをダウンロード

ワールド・アーキ・ドキュメント

The Halkin

 1年の半分は海外を飛び回っている建築家・丹下憲孝氏がドキュメントする「いつものホテル」の探訪エッセイ。今回、登場するのは、ロンドンの「The Halkin」。ジョージアン様式の古典的な外観とモダンな内部空間が、絶妙なバランスを保っていると語ります。そして「The Halkin」に行ったらレストラン「Nahm」もお忘れなくと、食通にはとっておきの情報のおまけ付きです。

この連載のPDFをダウンロード

Architect at Home

積層の家
積層の家・スケッチ

 建築家・中村好文氏が建築家の自邸を訪問するエッセイ。氏の鋭くも温かいまなざしが捉えたものは…。手描きのスケッチを交えたほのぼのとした好文ワールドをご堪能いただけます。
 第3回目に登場するのは、2005年に建築学会賞を受賞した日建設計・大谷弘明氏の自邸「積層の家」(2003)。中村氏は玄関脇のクローゼットにこの住宅を見学するためのヒントを見つけたと語ります。さて、そのクローゼットに見たものとは…。「積層の家」の魅力もさることながら、建築家・大谷弘明氏の人柄もじっくり描かれているおしゃれな楽しい訪問記です。

この連載のPDFをダウンロード

ページトップ