TOP
バックナンバー(NO167〜178)バックナンバー(NO179〜)

INAX REPORT

No.172 特集1 特集2 特集3 連載1 連載2
連載2

Design+Technique | Best Equipment

東京競馬場スタンド・全景
東京競馬場スタンド・観覧席階段通路

「東京競馬場スタンド 第2・3期工事」 
設計:松田平田設計・日本競馬施設

 東京都府中市にある「東京競馬場スタンド」は、設計期間を含めて9年にわたる改修工事を終え、2007年4月21日にグランドオープンしました。2期・3期の設計のテーマは、ファンエリアの大幅な拡大です。更なる施設のサービス向上が求められ、競馬以外の楽しさ・憩い・癒しの空間づくりが行われました。特に3階は、馬券売り場をつくらず、シアターやカジノ風広場、建物に近接した森を望める吹抜けのコートなどが設けられています。


 競馬場観覧席の1階から馬場へとつながるスロープや階段通路などに、INAXのノンスリップタイルが採用されています。ファンの中には試合ごとに場内を駆ける方も多いため、安全・安心性が最重要視されました。

●INAX使用商品●PS-150/S024C-2101,2102

東京競馬場スタンド・3F女子トイレ
東京競馬場スタンド・4F男子トイレ

 水まわりは、高齢の方や障害をお持ちの方、またオストメイト対応のトイレを増設し、より幅広いファンの方が競馬場を利用できるように改善しました。また、どちらかの手が麻痺などで不自由な方も快適に利用できるよう、手すりを左右に付けるなどの配慮もされています。より綺麗なトイレ、利用しやすいトイレ空間づくりを目指しました。

●INAX使用商品●洗面器:L-2094FCS、自動水栓:AM-91K(100V)、水石けん入れ:KF-24B、センサー一体型小便器:AWV-506Rほか

この連載のPDFをダウンロード

House & Home

曽我部邸・内観
曽我部邸・水まわり

「曽我部邸」 設計:曽我部昌史+丸山美紀

 敷地は生産緑地を望む見晴らしの良い北側斜面地です。その風景への開放感を意識しながら、斜面地なりに螺旋を描くように部屋を配置した、大きなワンルームのような住宅となっています。水まわりは北側の窓に面して配置され、気持の良い空間を演出しています。

●INAX使用商品●浴槽:ZB-1400H/BW1、洗面器:GL-A537ASC/BW1、水栓金具:BF-A146TM,BF-A090B ほか

この連載のPDFをダウンロード
「SU-HOUSE 18」bridge・ダイニングキッチン、リビング
「SU-HOUSE 18」bridge・玄関脇のリビング

「『SU-HOUSE 18』bridge」
設計:岡村泰之建築設計事務所

 中高層マンション開発が続く都心近郊の土地を、3家族で3分割し、その中心となる住宅がこの作品です。人、家族、まちとのつながりを大切した開放感のある空間づくりが提案されています。特に居室と居室をつなぐ“要”となるリビング、ダイニングキッチンにはINAXの白い床タイルを採用し、空間の象徴性を強調しています。

●INAX使用商品●床タイル:IPF-300/FS-11,IF-300/W1、水栓金具:JF-1450SX(JW)ほか

この連載のPDFをダウンロード

環境・設備・研究〈61〉

修理作業室・内観

国宝高松塚古墳壁画修理施設の設計を終えて

 1972年3月に発見された高松塚古墳壁画は、近年の石室内の温度上昇、高湿度によるカビ・ダニの発生が壁画と石室石材の劣化を招き、保存・修理が行われることになりました。その修理施設の壁面に「エコカラット」が使用されています。採用理由は、調湿機能に優れている点以外に、経年劣化がない点、コストパフォーマンスが良い点。それに加え、「エコカラット」はクリーンルームにおいて、意匠性が追求できる素材であることに設計者は注目し、期待したと語っています。

この連載のPDFをダウンロード

Topics

「エコカラット」採用事例(佐那珂内保育所)

「エコカラット」の“調湿機能”と“吸着機能”

 「エコカラット」は調湿機能と吸着機能に優れたタイルです。室内の空気環境を快適に保つ機能性と高いデザイン性を兼ね備えており、住宅のリビングやトイレ、健康が重視される老健施設や学校施設などの幅広い空間に使用されています。
 詳しくはhttp://ecocarat.jp/をご覧ください。

この連載のPDFをダウンロード

ページトップ