TOP
バックナンバー(NO167〜178)バックナンバー(NO179〜)

INAX REPORT

No.176 特集1 特集2 特集3 連載1 連載2
連載2

タイルミュージアム

天蓋付きのドーム天井
ドーム天井のタイル

「イスラーム装飾の宇宙」

 今回紹介するのは、イスラームのモスクや廟のドーム内部の装飾です。 タイルによってつくり出された美しい幾何学模様は、神を擬人化して表現することを禁忌するイスラーム教によって生み出されました。 ドーム内部は天蓋から降り注ぐ光を浴び、一層美しく光り輝きます。 光を神の象徴としてあがめるイスラームの人々にとってこのドーム建築は、神を感じる神聖な場所です。
 この複雑な幾何学模様はどのようにつくられているのでしょうか。

この連載のPDFをダウンロード

Design+Technique

サンサ右京・全景
サンサ右京・段状屋上緑化テラスとガラスのファサード

「サンサ右京」 設計:東畑建築事務所

 「サンサ右京」は京都市太秦東部地区・太秦天神川駅の整備に合わせて計画された再開発プロジェクトです。右京区の新しい交流拠点として、施設内には右京区総合庁舎、右京区中央図書館、右京地域体育館、京都市交通局などの公共施設とともに、分譲共同住宅、店舗、そして地下駐車場が計画されています。
 この建物は、地域のランドマークになっています。 駅前広場からつながる“地域の森”に見立てた段状屋上緑化テラスと、ガラスのファサードで覆われた5層の吹抜け空間は、施設の顔として施設中央に一体的に配置され、更に回遊することができます。

サンサ右京・北面外観

 外観は縦のボリューム感を抑え、水平ラインを強調してデザインされています。 土の素材感を活かたマットな色合いのせっ器質タイル、テラコッタルーバー、テラコッタパネルを用いたことで、屋上緑化と調和し、周辺に柔らかな印象を与えています。 更にそこに、アルミパネルやアルミルーバーなどの金属系の仕上げ材を挿入したことで、シャープで新しい印象を醸し出しています。

●INAX使用商品●FC-11/特注色,TL-200×60/特注色,CFC-255RG/特注色

この連載のPDFをダウンロード

Best Equipment

グラントウキョウサウスタワー・全景

「グラントウキョウ サウスタワー」
設計:ジェイアール東日本建築設計事務所

 「グラントウキョウ サウスタワー」は、都市再生と首都東京の新しい“顔”として東京駅八重洲口に建設された、“未来”を象徴する超高層ツインタワーのひとつです。 敷地南端に立つこのタワーはマルチテナントオフィスビルとして計画されました。 半地下部分に既存の東京駅物流ヤードがあるため、オフィスのメインロビーは2階に設置されています。 この階は将来、もう一方のツインタワー「グラントウキョウ ノースタワー」と「グランルーフ」と呼ばれる大屋根が架かったペデストリアンデッキによって接続される予定です。
 また、オフィスフロアはコンパクトにコアを配置することで、奥行き17mの広々とした空間を実現。 テナントの状況によってフレキシブルな対応を可能にしています。

グラントウキョウサウスタワー・女子トイレ
グラントウキョウサウスタワー・女子トイレ

 基準階トイレは、“ニュートラルなラグジュアリー”をコンセプトに計画されています。 男子トイレはモノトーンでシャープなイメージを、女子トイレはソフトなベージュ系で統一し、落ち着きのある優しいテイストです。 内装はモックアップによるスタディを繰り返し、歯磨き吐水口とカウンターの取付角度や、洗面カウンターから歯磨きユニットまでの動線などを検証しています。 コンパクトながらも実用的な、そして快適で開放感のある空間が演出されています。

●INAX使用商品●洋風大便器:C-24PRCN、タッチスイッチ:OKC-2B-TU1、シャワートイレ:CW-P22M/F-TUC、紙巻器:CH-62HS

この連載のPDFをダウンロード

House&Home

KONDO HOUSE

「KONDO HOUSE」 設計:塚田眞樹子

 2つの中庭がある住宅です。 構造は柱脚の固定度が非常に高い2組の鉄骨をフレームに立て、外周壁と2階の床を吊る工法を用いています。 そのため2階の床レベルを自由に決めることができ、周囲に構造材を必要としない中庭はガラスで覆われています。 中庭は、室内に光と外気を室内に取り入れる一方、各部屋を柔らかく仕切る役割を果たしています。

KONDO HOUSE・浴室
KONDO HOUSE・トイレ

 浴室は扉を開くと中庭と一体となり、外光やガラスの輝きを浴室内に取り込むことができます。 それらの光に呼応するように爽やかな白いタイルが採用されています。

●INAX使用商品●壁タイル:ナミーナ NA-200/1、床タイル:サーモタイルクォーツ ITF-200/ST-32、陶墨染 TBK-630/3、便器:サティス

赤の家

「赤の家」 設計:松下希和

 外装の羽目板が一面赤く塗装されたこの住宅は、夫婦と1歳から5歳までの子供4人のための住まいです。 施主の“子供部屋を個室ではなく大きな共有部屋にしたい”という要望から、家族が集まるリビング・ダイニングとつながる大きな子供部屋を計画。 子供部屋の上には家族共有のスタディスペースが設けられています。 子供部屋、リビング・ダイニングそしてスタディスペースと、吹抜けを介して互いの気配を感じつつ、落ち着ける空間になっています。

赤の家・洗面室
赤の家・トイレ

 水まわりは2ヵ所あり、ひとつは大家族がゆったりと使える「システムマーベリーナ」のある洗面室です。 もう一つは、小さい子供でもシンクに手が届きやすいスライド式ステップのある洗面化粧台「ピアラ」のある洗面室。 子供が持ち帰った汚れをすぐ落とせるよう、どちらも玄関、通用口に近い所に計画され、子供の成長に合わせた住まいづくりが行われています。


●INAX使用商品●便器:サティス、洗面化粧台:システムマーベリーナほか

この連載のPDFをダウンロード

Topics

カートリッジ式小便器とカートリッジ

「カートリッジ式小便器」登場

 水、CO2、更に消費電力の削減につながる節水商品「カートリッジ式小便器」が新発売されました。 この小便器はいっさい洗浄水を使用しません。 ニオイは生分解性のシール液の入った特殊構造のカートリッジを使用することで抑えられています。 また、凹凸のないすっきりしたクリーンリム形状のデザインを採用しています。 便器は菌の繁殖を防ぐ銀イオン加工がされ、一日一度の拭き掃除で清潔なトイレ環境を保つことができます。

この連載のPDFをダウンロード

ページトップ