TOP
バックナンバー(NO167〜178)バックナンバー(NO179〜)

INAX REPORT

No.183 特集1 特集2 特集3 連載1 連載2
連載2
連載2

世界のタイル事典

クエンカ・タイル

イスパノ・モレスク様式 クエンカ・タイル

 今号は、スペインで独自に生み出された芸術様式、イスパノ・モレスク様式のタイルです。このタイルは、型で輪郭をつくって文様部分を凹ませ、そこに色釉薬を詰めて焼成するという“クエンカ技法”が用いられています。この型押しの技法によってタイルの量産が可能になり、同じ柄のタイルが繰り返し使用されるようになりました。スペインにあるアルハンブラ宮殿の壁や床にも使用されているといわれ、同宮殿は多くのクエンカ・タイルによって華やかに装飾されていることになります。

この連載のPDFをダウンロード

Desgin+Technique

虎屋京都店・正面外観
虎屋京都店・菓寮

「虎屋京都店」
設計:内藤廣建築設計事務所

 「虎屋京都店」は工場の郊外移転に伴って、生菓子をつくる御用場、菓寮、そしてギャラリーを新設した建物です。虎屋と共に時を重ねてきた庭に切妻型の瓦屋根を架け、庭と前面の一条通りを緩やかにつないでいます。

 虎屋の新たな試みを象徴するギャラリーの外観は、白の中に薄いピンクがにじむ和菓子のイメージのタイルをINAXに特注し、他とは異なる独特の表情を醸し出しています。曲面のコーナーがなめらかに納まるよう半分に割ったタイルを加え、ランダムに張られています。柔らかな光沢を持つこのタイルは、季節や天候によって見え方が変化し、道行く人を魅了しています。

●INAX使用商品●菓寮東面外壁、ギャラリー外壁|タイル:COM-155Z/R/特注色(形状は2種類)||とらや京都一条店|東面外壁|タイル:COM-155Z/R/特注色

この連載のPDFをダウンロード

Best Equipment

北西面外観
男子トイレ

「みなとみらいセンタービル」
設計:大成建設

 この建物は、免震構造と制震構造を組み合わせた新しい構造システム「TASMO-HD」や、太陽光を自動追尾するシステム「T-ソレイユ」など、先端システムを組み込んだ次世代型オフィスビルです。オフィス空間は無柱の「スクエアオフィス」で、フレキシビリティと快適性に優れています。

 基準階トイレは、南北に男女それぞれ1箇所ずつ設けられています。男女ともにモノトーンでシンプルにまとめられ、クールな印象を与えています。また、トイレ内に大きな窓を設けて、自然光が差し込む明るい空間を演出しています。

●INAX使用商品●基準階男子・女子トイレ|大便器:C-24PRCN、シャワートイレ:CW-P22M(F)-TUC、小便器:AWU-506RP-TU1、洗面器:L-2160FCS、自動水栓:AM-91K(100V)-TU、手洗器:L-62FC、自動水栓:AM-90(100V)-TU||同多目的トイレ|シャワートイレ:CW-E51-CK、洗面器:L-275FCRS、自動水栓:AM-121(100V)

この連載のPDFをダウンロード

House&Home

house HYS・玄関から見る
house HYS・2階トイレ

「house HYS」 設計:杉浦事務所

 主室と副室、個室といった性格の異なる箱状空間で構成されたスタイリッシュな住宅です。特に2階を南北に貫く副室は“動線体”、採光や通風の室内循環の“調整体”、そして主室でも個室でもない中間的な“機能体”として、家全体を統合する重要な空間として位置づけられてます。また、床の一部をエキスパンドメタルにしたことによって、主室に光と風を導いています。
 副室の真ん中にある2階のトイレには、INAXの「SATIS」が採用されています。このトイレに鍵はなく、使用中以外は扉が常に開かれているため、「SATIS」がインテリアの一部として活躍していると設計者は語っています。

●INAX使用商品●キッチン|キッチン用水栓金具:SF-E546S、浄水器用水栓:KS-403XU(JW)||浴室・洗面室・トイレ|床タイル:サーモタイル IFT-300/PU-21,PU-31、壁タイル:インテリアモザイク ニュアンス IM-25P1/NY1、浴槽:グラスティN浴槽 ABN-1400/W91、シャワーバス水栓:BF-J146T、便器:サティス D-314GSU/BW1||玄関・主室など|壁:ヌリカラット パウダー1

この連載のPDFをダウンロード

House&Home

ダイニング見る
浴室

「F-WHITE」 設計:山本卓郎建築設計事務所

 東京近郊の住宅地に建つ中庭を持った平屋の住宅です。中庭を斜めに配置して廊下をなくした、ひとつづきの空間が魅力です。中庭は室内床と同レベルのため、居室は床面積以上の広さを感じることができ、実に開放的です。
 この住宅では、白がデザイン的に重要な役割を果たしていることから、浴室にはINAXの真っ白な浴槽「グラスティN浴槽」と、床タイルと壁タイルが採用されています。白を基調とした清潔感あふれる空間です。

●INAX使用商品●トイレ|便器:アメージュCシャワートイレ GBC-110STU/BW1、DT-C152U/BW1||浴室|浴槽:グラスティN浴槽 ABN-1400/W91、床タイル:サーモタイル IFT-200/PU-31、壁タイル:ミスティキラミック SPKC-100NET/M02

この連載のPDFをダウンロード

TOPICS

INAXブース内の全天周映像

上海万博・日本産業館にINAX出展!

 2010年5月にスタートした上海万博にINAXが出展し、好評を博しています。館内のINAXブースでは、愛知県常滑市にあるINAXライブミュージアム所蔵の“染付古便器”を展示しています。そして染付古便器から抜け出たような青花文様を約6,000枚のタイル壁面に全天周映像で映し出し、自然循環の物語をダイナミックに表現しています。“青花”を通して、100年前のやきものの原点を見据えながら、100年後の未来に視座を置き、サステナブルな活動を展開する、INAXの姿を物語風に伝えています。
 また、「世界一トイレ」と題した「世界で最も心地良いレストルーム」がパブリックトイレとして設置されています。ここにはINAXの最新洋風便器「REGIO」を始め、手洗い器などの設備機器を提供しています。なかでも中国で縁起の良い色とされる“金”を特殊コーティングした金の「REGIO」は、日本でも新聞やテレビで何度も取り上げられるなど、注目を集めています。

この連載のPDFをダウンロード

ページトップ