TOP
バックナンバー(NO167〜178)バックナンバー(NO179〜)

INAX REPORT

No.184 特集1 特集2 特集3 連載1 連載2
連載2
連載2

世界のタイル事典

スパニッシュ・マジョリカタイル

錫釉色絵タイルの回帰

 今号は、16世紀頃からスペインでつくられた「スパニッシュ・マジョリカタイル」です。近世のヨーロッパを代表するやきもの、イタリア・マジョリカタイルに由来します。このタイルは錫釉色絵のタイルで、錫を加えた釉薬で下地を白く化粧掛けし、色を鮮やかに発色させる技法でつくられています。この技法は白色の原料に恵まれなかったイスラームの陶工が考案したといわれ、18世紀頃のスペインでは、さまざまな手書きのタイルが盛んにつくられました。
 写真は、錫釉色絵タイルを12枚組み合わせた組絵タイルです。キューピッド、楯、冠、花飾り、紋章などが描かれ、戸外の壁にはめ込まれ、使用されました。

この連載のPDFをダウンロード

Desgin+Technique

奈良学園本館・正面外観
奈良学園本館・水飲み場(中学)

「奈良学園中学校・高等学校」
設計:鹿島建設、福本設計

 奈良県大和郡山市にある中学校・高等学校の校舎建て替えプロジェクトです。ここでは「スクールプロジェクト」と題し、生徒参加型の校舎建て替えプロジェクトを実施しました。生徒たちは建築に関するさまざまなセミナーを受講し、スタディ模型を作成。優れたアイデアは、実際の設計に活かされています。例えば、大階段や空中ブリッジ、ガラス張りの職員室などは生徒たちの提案によるものです。また、周囲の豊かな自然を常に体感できるよう、校舎の開口部を大きく取るなど、外部とのつながりを重視し、計画されています。
 計画から竣工に至る1,000日間の建設プロセスに生徒たちが参画したことは、これまでに例のないもので、この取り組みは、2010年日本建築学会教育賞を受賞しています。


 正面外観、水飲み場、階段室の壁面には、INAXの風合いのある茶系のタイルが採用され、温かみのある雰囲気を醸し出しています。また、大階段脇のエントランスの壁には、生徒たちが「INAXライブミュージアム ものづくり工房」に出向き、スクラッチ模様を自ら施し、メッセージを彫り込んだタイルが張られています。生徒たちの学校に対する熱い思いが詰まった学校建築を実現しています。

●INAX使用商品●外壁|タイル:古陶洛 FC-2S/特別注文色、テラコッタルーバー:TL-315×150-2770/特別注文色||エントランス|床・大階段タイル:新苑路 Nエンジ-100/3、生徒手づくりのスクラッチタイル:古陶洛 FC-2S/ハンドメイドタイル、生徒手書きの定礎:定礎石 テラコッタタイル/特別注文色

この連載のPDFをダウンロード

Best Equipment

富士見町の家・西面全景
男子トイレ

「富士見町の家」
設計:長坂大/Mega

 旗竿敷地という難しい条件下で、建てられた住宅です。ここでは、幅の広い“竿”部分に水まわりと物干場を兼ねたバスコートを設け、“旗”部分の庭が広くなるよう工夫されています。室内は木調でまとめ、開放的なリビング・ダニングを実現しています。
 また、この住宅は、屋根に降る雨の流れに親しみが持てるよう計画されています。雨は91の谷を持つガルバリウム銅板に落ち、91の谷から流れ、庭の植栽を潤します。このガルバリウム銅板の屋根は、住宅のファサードにもなっており、製造過程で現れるシミやムラを活かしたサイディング材の外壁と合わさって、豊かな表情を醸し出しています。

 緑灰色の石とスギ板によって仕上げられた浴室には、INAXの「グラスティN浴槽」が採用されています。浴槽の陰りのない白色が和テイストの魅力的な雰囲気を引き立ています。

●INAX使用商品●浴室|浴槽:グラスティN浴槽 ABN-1300/W91||1階トイレ|便器:サティス D-S424P/BW1|| 2階トイレ|便器: サティス D-S424S/BW1

この連載のPDFをダウンロード

TOPICS

入り口方向を見る

振る舞いから設計する─梓設計女子トイレコンペ

 2010年4月に竣工した梓設計女子トイレに、INAXの「SATIS」と洗面器が採用されています。このトイレは、女性らしさの象徴といわれる“くびれ”をテーマに計画されているのが特徴です。用途別にS、M、Lの3つの洗面器を設け、その周辺には女性が寄りかかったり、腰かけたりすることができるような“にげ”のスペースがつくられています。ベンチや寄りかかりのくぼみなどの寸法は、心地良いと思われる距離を一つひとつ実験し、決定されています。これによって、ひとりが洗面器を専有することがなくなり、混雑が緩和されたと設計者は語っています。
 また、壁や天井は「INAXライブミュージアム 土・どろんこ館」を手がけた左官職人・久住有生氏によって仕上げられ、しっとりと落ち着いた雰囲気を醸し出しています。その雰囲気に溶け込むよう、カウンターと洗面器も左官で仕上げ、職人の手の温もりが伝わってくるトイレになっています。

この連載のPDFをダウンロード

ページトップ