TOP
バックナンバー(NO167〜178)バックナンバー(NO179〜)

INAX REPORT

No.171 特集1 特集2 特集3 連載1 連載2
連載2

Design+Technique

サントリー美術館・南西正面
サントリー美術館・吹抜けスペース

「サントリー美術館」 設計:隈研吾建築都市設計事務所

 東京の人気スポット「東京ミッドタウン」の一角に建つ6階建ての「サントリー美術館」。この建物は、1階と2階には美術館とは全く異なる商業テナントが入る複合施設のため、美術館としていかに1棟の建物に見せるか。また、それが「東京ミッドタウン」の街並みに調和し、同時に美術館に印象深いイメージを持たせるか、そこが大きなテーマになりました。
 これをクリアしたのが “白磁”の縦ルーバーによる外装です。白磁の器の繊細なイメージをINAXタイル「アガトス」で表現しました。アガトスを極限まで削り落とした8mmの白い線の縦ルーバーは極めて美しい雰囲気を醸し出しています。今回の「Design+Technique」では、白磁のアガトスパネルによる縦ルーバーを紹介しています。

● INAX使用商品●AGC-11/特注色

この連載のPDFをダウンロード

Best Equipment

ライトオンつくばビル・南西面外観
ライトオンつくばビル・店舗階段部吹抜け

「ライトオンつくばビル」 設計:久米設計

 全国に400超の店舗を誇るカジュアル衣料の小売店・ライトオンが、つくばエクスプレスのつくば駅前に、フラッグシップショップを兼ねた本社ビルを建設しました。
 外観は低層部の店舗、上層部の本社オフィス部と明確に分けられていますが、素材は全面が焼き物で覆われたデザインになっています。これは全国のチェーン店とのデザインの統一性、企業イメージの統一性を図ることを意図しており、レンガ素材の風格のある落ち着いたたたずまいを見せています。
 店舗部は大型レンガ積みによる壁面主体の外装ですが、内側にはカーテンウォールが隠されたダブルスキンになっており、上層のオフィス部はガラスカーテンウォールを大型テラコッタルーバーで覆っています。インテリアが求める機能に即した構成になっているところがポイントです。
 レンガの透かし積みとテラコッタルーバーによって、昼間と夕刻では表情が一変します。暗がりの中ではレンガやテラコッタの重量感は消失し、馬積みのレンガやルーバーのシルエットのみが浮かび上がります。焼き物という古典的な素材にデザイン的な可能性を発見したと、設計者は解説しています。

●INAX使用商品●REG-424/特注品、TL-150×60-1548/特注色

この連載のPDFをダウンロード

House & Home

ミッドランド スクエア 豊田・毎日ビルディング
ミッドランド スクエア 豊田・毎日ビルディング 女子トイレ

「ミッドランド スクエア 豊田・毎日ビルディング」
設計:日建設計

 「ミッドランド スクエア」は、昭和30年代に建てられ、長年親しまれた「豊田ビル」と「毎日ビル」の建替計画で、名古屋駅のほぼ正面に位置しています。地上部は中部地区一の高さ247mのオフィスタワーを中心に、商業・飲食店舗、シネマコンプレックスを配する、高さ50mの商業施設で構成されています。
 今回の「Best Equipment」では、「ミッドランド スクエア」のオフィスの基準階トイレを紹介しています。リフレッシュスペースとして、落ち着きと“品格”のある空間を意図し、内装仕上げでは白を基調としたオフィスや明るい木目調のEVホール・廊下とはあえて雰囲気を変え、濃い木目を基調としたと設計者は説明しています。
 建物はもちろん、トイレ・水まわり空間ともに、インテリアから細部のディテールに至るまで、“プロポーション”、“ムダを徹底して省いたシンプルさ”、それを併せ持つ“品格”を基本コンセプトとし、流行に左右されず、長年にわたって親しみを持ってもらえることを目指し計画したと語っています。

● INAX使用商品●自動水栓:AM-91K、洗面器:L-2295、小便器:AWU-506RAMP、洋風大便器:C-22PURC、シャワートイレ:CW-P12M-NEC、CW-P12F-NEC、和風大便器:C-852Mトク

この連載のPDFをダウンロード

環境・設備・研究〈60〉

くるりんポイ排水口

「お手入れ簡単『くるりんポイ排水口』」

 INAXの消費者アンケート調査によると、6割を超える人が“「洗い場床の排水口」が汚れやすく、掃除に手間が掛かる”という不満を持っています。今回は、浴槽の残り湯を利用して洗い場床の排水口部にうず流を発生させ、うずの力で毛髪やゴミをまとめて捨てやすくし、ヌメリ汚れを低減する画期的なアイテム「くるりんポイ排水口」の開発秘話を紹介しています。
 詳しくはhttp://www.inax.co.jp/kururin/をご覧下さい。

この連載のPDFをダウンロード

Topics

INAX:GINZA

「INAX:GINZA」誕生

 銀座ショールームはコンセプトも新たに全面改装し、「INAX:GINZA」として2007年7月2日にグランドオープンいたしました。
 詳しくはhttp://inaxginza.info/をご覧下さい

この連載のPDFをダウンロード

ページトップ